トップのページへ インフォメーションのページへ インストラクターのページへ 加盟団体のページへ 年間行事のページへ 掲示板のページへ

 



レク・インストラクター


1.こんな資格です
 
人が集まった時、緊張をほぐして、お互いにコミュニケーションを取りやすい雰囲気をつくる。レクリエーション・インストラクターの学習では、こうした「アイスブレーキング」の方法を身につけたり、子どもたちや高齢者など、対象に合わせて「遊び」や「スポーツ」などの活動をアレンジし、リードする方法を学びます。デイサービスなどの高齢者施設や子供会活動や保育、学校教育、スポーツ指導者など多くの人が集まる場面にかかわる方に役立つ学習です。また、地域が活動などにかかわる方が、集団をリードするトレーニングとして学習しています。この講習会は受講生や講師が和気あいあいの中で進められ、自然と「他の人にもこの楽しさを伝えたい」というレクリエーション・マインドを育てることにもつながります。まずはお気軽にお電話を・・・・・・




2.資格取得までのステップ(1年間を目安としています)
   
     1.「レクリエーション・インストラクター資格取得の対象となる講習会」を受講    
     
         (1)千葉県レクリエーション協会が開催する講習会
       (2)市町村レクリエーション協会または市町村教育委員会が開催する講習会
          ※ただし、都道府県レクリエーション協会に講習会開催申請が出され、
           認可された講習会に限ります   

  

     2.必要なカリキュラムをすべて履修
     
         (1)資格取得に必要なカリキュラムと時間
             @レクリエーション理論  15時間
             Aレクリエーション実技  36時間
             B現場実習3回      9時間
                 関係団体、加盟団体が関係する事業に参加したり
                 スタッフとして参画する
             C指導実績レポート作成
                  

     3.資格認定のための書類審査と登録(平成29年3月選考会)

          (1)千葉県レクリエーション協会ヘの提出書類
              @公認指導者資格受験申請書
              A公認指導者資格新規登録申請書
              B学習履修カード(レポート含む)
              C受験料(1,000円)
       (2)千葉県レクリエーション協会から「合格通知」と公認・登録に関する費用
         納入案内(振り込み用紙)を申請者に送付
       (3)申請者は、(2)の振込用紙にて公認・登録に関する費用を
         日本レクリエーション協会に納入
       (4)千葉県レクリエーション協会から日本レクリエーション協会にへ一括申請

 
     4.レクリエーション・インストラクター資格取得

          (1)千葉県レクリエーション協会から申請者へ資格認定書及び資格証(カード)を送付 

                   

現場実習のページへ
県協会
講習会開催チラシ

受講申し込みのページへリンク
県協会
受講申し込み
日程・学習内容のページへリンク
県協会
日程・学習内容
地域開催のページへ
地域開催
講習会

ライン


トップへ


inserted by FC2 system